2018/1/10 会長の時間

2018/1/10 会長の時間

本日は我がクラブのでも大きな行事の1 つ「クリスマス家族例会」です。
皆様、ようこそお越しくださいました。
今年1 年を振り返りながら、また、ご家族同士との交流などを楽しみながらこのひと時を過ごしていただければと思います。
ロータリークラブは1905 年に「職業奉仕による社会貢献」「会員間の親睦の充実」を柱に始まりました。本日も我がクラブでこうして親睦活動や、また、日々職業奉仕を行えているわけでありまして、本日は簡単に2017 年を振り返ってみたいと思います。
まず職業奉仕による社会貢献では、8 月の「府内戦紙」において藤澤会員が会長を務める大分商工会議所青年部様と大分舞鶴IAC が協同で大分を代表する大イベントを盛り上げました。9 月には谷口会員が日本対がん協会賞を受賞。12 月には藤田千克由会員らによる「こども屋台選手権」に多くのクラブ会員が協賛し、大成功を収めています。おおいた光のファンタジーでは藤井会員が携わり活躍のもと、これにも多くの会員が協賛、協力いたしました。
また、大野会員は自社商品「Hurry(ハリー)」が九州経済産業局長賞を受賞。三井会員は犯罪被害者等支援条例の可決に尽力されました。
他にもIAC は「舞シューズを!タイに送りタイ!」において国際事業、RAC は災害復興のボランティアに携わるなど各々が様々な活躍を見せた1 年であったと思います。
親睦活動では、台湾の汐止RC との相互交流。大分中央RC野球部の結成、そして甲子園での親睦試合。11 月にはクラブ会員有志で登山を行いました。
来年も、そしてこれからも職業奉仕による社会貢献、会員間の親睦は続いていきます。ともに楽しみながらまいりましょう。
そして、本日はクリスマス家族例会の進行を親睦活動委員の皆様、よろしくお願いします。