2018/1/23 会長の時間

2018/1/23 会長の時間

この1月でロータリー年度は半年を過ぎました。残りの半期も皆様のロータリー活動、そして例会への出席をよろしくお願い致します。
さて、今回のテーマは「『志本主義』のススメ」です。志が大切であるという考え方です。
昨年11月、大手企業の中間決算発表が山場を迎えました。こうした時や、年初などには経営者によるメッセージが発せられます。例をいくつかあげますと、トヨタ自動車の奥田(当時)会長は21世紀最初の新年の挨拶で「打倒トヨタ」。成功体験に安住するなというメッセージ。ノリタケカンパニーリミテッド創業者、森村市左衛門氏の「人は感激に生き、保守に死す。」などです。いずれも会社を規律づける言葉です。
私の会社でも10年の長期計画をたて、10年ごとに刷新しています。そして社員にも自分の考え方、計画をもって10年に取り組んでもらいます。
数値目標だけでは伝えきれない志が大切であり、これにより人材も投資家も共に歩めるのではないでしょうか。